Voicesに触発され…

Voicesは色んなジャンルを英語で学び、自分の意見を整理しまとめ、発表するためのECCジュニアの中学生向け教材です。私自身毎回発見が多く、いつも勉強になっています。

今回、JI(中2)テキストのVoicesのテーマは”Cooking”。とても興味深い内容でした。

JI(中2)テキストVoices
  • 年齢に応じてキッチンスキルが上がる
  • 台所は素晴らしい学びの場である

ということを英語で学ぶという内容です。端的に言えば。

確かにそうですよね。

幼児→手を洗い、果物や野菜を洗う

小学生低学年→分量を測ることで算数を学べる・レシピを理解することで国語力アップ

小学生高学年→レシピを考える想像力・台所を綺麗にする責任感

そういえば小さいと思ってた娘も最近10歳に。手伝いはたまにしてもらってるけどまだきちんと料理ができるわけではないなあ。昔ピーラーで指を切って以来、皮を剥くのは未だにしたがらないし。これはそろそろちゃんと教えていかんと!

思いつきですぐ動くタイプなので買ってきました。

味重視のレシピ本です。どれもこれも美味しそう

ミートボールを作ろうと以前から冷凍していた豚ミンチですが、面倒になり、急遽坦々麺に変えました。

スープから作りました。後ろは香月の餃子。

小松菜と長ネギがなかったのでスーパーに行きました。娘に長ネギ探してと頼み、「これだろ?」と指さしたのは、セロリ・・・。これはあかん^^;

レシピ通りにすると結構辛そうなのでアレンジしました。料理って、レシピ通り作る方が難しいですよね。結局自己流が入ってしまう。

肉は豆板醤の代わりに焼肉のタレと赤からの素で。スープはラー油抜きでねりゴマ多め。子供向けのマイルドな味になりました。私本人は刺激不足だけれども。。

子供は本当にすぐに大きくなります。一番小さく可愛がっていた娘も、10代の仲間入りに。以前は大きくなるのが寂しい気がしていましたが、今は楽しみの方が増えてきました。

忙しくて気がついたら時が経っていた・・・みたいなのはあまり好きじゃありません。どんなに忙しくても1日1日、大切に慈しんでいきたいですね(理想)♪

タイトルとURLをコピーしました